MENU

中田翔 中日入団へ

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!

巨人を自由契約となっていた、中田翔内野手が、中日に入団することが明らかになりました

12月3日付けの「中日スポーツ」によれば、2日に立浪監督含め、球団側が東京都内で、中田選手と初交渉を行い、巨人と残留した場合と同等の「2年6億円程度」の大型契約と、中田が中日時代に着けていた「背番号6」を用意し、立浪監督自らがチームへの必要性を訴えたとのこと。

そして中田選手も、中日球団の誠意を受け入れ、3日に入団の意思を伝えたとされています。

中日は、球団史上初となる2年連続最下位になり、リーグワーストのチーム得点、本塁打、打率となり、得点力不足が深刻でした。

中日にとっては、長打力があり、勝負強い打者の中田選手は、うってつけといえます

中田選手自身も、お金ではなく、スタメンで起用してくれる球団を求めていました。

スタメン出場となれば、20~30本塁打がノルマとなりそうです。

また中日には石川昂弥選手、鵜飼選手と右の大砲候補がおり、巨人時代に中田選手は、秋広選手の成長に手を貸すなど、後輩の育成にも実績があります

関東に希望がありロッテが獲得か?という噂があり、てっきりロッテに行くかもと思っていましたが、意外にもセリーグの中日でした。

以前にもブログで書きましたが、中田翔選手の魅力は長打力よりも、卓越した一塁守備にあると思います。

攻撃面でも、守備の面でも、中日の戦力がアップするのは間違いないでしょう。

私は中日は良い補強をしたと思います。

中田選手は中日の救世主になれるのか?注目されます。

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次