MENU

堂林翔太 1400万増の6400万円で更改

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!

広島・堂林翔太内野手が12日、マツダスタジアム内の球団事務所で、契約更改に臨み、一時間を超える交渉の末、年棒5000万円から、1400万円アップの6400万円で更改しました。

一時は伸び悩みがありましたが、今季は4番を打つなど、存在感がありました。

元々の潜在能力の高さは誰もが認めるところ、そのスター性は一流です。

来季は選手会長となり、チームの核となります。レギュラーをしっかりとって、一年間試合に出られれば、大台の1億円を超えることも夢ではないはずです。

大台に乗るくらいの活躍を期待していますし、シーズン20本塁打以上、打率.280は期待したいです。

来季、新外国人が一塁に入ることも多くなりそうですが、外野は西川龍馬選手が移籍し、秋山選手も手術明けと、枠が空いています。

堂林選手は外野も守れますし、一塁守備も非常に上手く、今年以上に出番が多くなるかもしれません。

堂林選手の課題は、打撃にムラが大きいことだと思います。

良い時は凄く良いけど、悪い時は全く打てないです。

今季の8月は月間打率.371 本塁打5 打点13と打ちまくりました。

このムラを小さくすることが、レギュラーをとる上で、非常に重要だと思います。

それは本人も十分わかっているようです。

末包選手と共に、チームに数少ないホームランを打てる日本人として期待していますし、頑張ってほしいです。

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次