MENU

広島・秋山翔吾が膝関節手術

広島は31日、秋山翔吾外野手が、同日に広島市内の病院で、右膝関節手術を行った事を発表しました。

手術内容は「右膝外側半月板部分切除」で復帰時期は未定。

新井監督は「彼にも言ったけど、2月1日に合わせる必要はないよと、でもトレーナーの報告によると、普通にいけばキャンプくらいには動けるんじゃないかということなので安心しました」と前向きに捉えています。

振り返ると、秋山選手が広島入りを決めてくれたと聞いた時には、なぜ広島?と驚いたと同時に感謝の思いしかありませんでした。その時どんなに秋山選手の調子が悪いことがあっても、必ずこの選手を応援すると心に固く誓いました

今年の成績をみると、序盤は打率が良かったものの、後半になるにつれて急降下、本人も悔しかった事でしょう。しかし成績以上に秋山選手の野球に真摯に向き合う姿勢は、チームにとってかけがえのない物でしょう。カープの優勝に向けて、欠かせない選手であることは間違いありません。しっかりと治して来季頑張ってもらいたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次