MENU

楽天・安楽智大 自由契約

11月30日、楽天が、後輩選手への暴力・パワハラ問題が浮上した安楽智大を、保留者名簿から外し、自由契約にしたと発表しました。

選手らへのアンケートと、安楽本人への聞き取り調査の結果、「身体を押す」「ロッカーでズボンを脱がせて、イチモツに靴下を履かせる」「罰金としてお金を徴収」など、5件のパワハラ行為が確認されたそうです。

10選手がパワハラ被害を訴え、そうした行為を見聞きした選手は、約40人に上ったといいます。

また今回の調査で、安楽の一件以外にも、複数件のパワハラ行為と認定される事案が発覚しました

森井社長は、「契約更改で選手から相談があるまで、会社として把握できなかったことに責任を感じている」「批判をするなら球団の管理体制を問うてほしい」と話しています。

安楽以外の選手が、パワハラ行為を行っていた事実は確認できなかったとのこと。

もちろん本人が一番悪いですし、最低の行為をしたと思います。同情の余地はありません。しかし楽天球団にも責任はあると思いますし、周りにいた先輩選手たちは、止めることはできなかったのでしょうか?

安楽は27才です。野球選手としても中堅に入るかどうかという年齢です。

安楽よりも先輩の選手達は何人もいるはずです、直接止めることはできなかったとしても、何か行動に移せなかったのでしょうか?

投手陣のリーダーの田中将大投手も、パワハラの場にいたのに注意しなかったと、批判されているようです。

楽天はフロント、現場と闇が深そうです、来季のチーム成績にも大きく影響しそうです。

広島は大丈夫でしょうか?よく目にするのが、菊池選手が、松山選手に対して、蹴ったり、ちょっかいをだすような様子がみられます。

テレビでみているだけであれだけみるのですから、実際は相当多いでしょう。松山選手が気にしていなければいいのですが、こういうパワハラ報道があると、ハラハラしてしまいます。来季はこういった行為は控えたほうがいいでしょう。

野球界は、学生野球も含めて昔から上下関係が厳しく、悪しき習慣が残っています。

今回の件がきっかけで、野球界全体の悪い慣習を見直し、無くしていってほしいです

全球団でパワハラに関するアンケート、聞き取り調査を行うべきではないでしょうか。

応援しているチームの選手が、こういった問題を起こして、チームを去るというのは悲しすぎます。

今、安楽は自宅にこもって何を考えているんでしょう?

おそらく頭が真っ白で、何をしていいか分からない、スマホで検索も、恐ろしくてできないでしょう。

まずは、自分のしてしまったことの重大さを思い知って、深く反省してほしいです。

【スカパー!】基本プランなら50ch見放題でお得!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次