MENU

行ってきました全国高校サッカー準々決勝

1月4日、浦和駒場スタジアムにて全国高校サッカー選手権準々決勝の昌平(埼玉)対青森山田(青森)、神村学園(鹿児島)対近江(滋賀)が行われ、観戦してきました。

やはり注目は私の第二の故郷、埼玉の昌平高校です。

元々この準決勝のチケットをとっていたので、この昌平高校と、できれば強いところが当たる試合が見たいなと思っていたので、まさに夢が現実になりました。

相手は優勝候補の青森山田高校!これ以上の相手はいません。

家のすぐ近くでこんな好カードが見れるなんて幸運です。

私はサッカーは好きですが、高校サッカーの観戦は初です。

さて試合は…

4対0で青森山田高校の勝利。

正直力の差が凄くあったように思います。個の力にも差を感じました。

ただ準々決勝まで来られただけでも健闘しました。昌平高校の選手達、お疲れさまでした。

対して神村学園対近江は非常に拮抗した好ゲームになり、非常に見ごたえがありました。

途中までは神村学園がリードし、押していましたが、近江高校の絶対に勝つという気迫が上回り後半ロスタイムに点を入れ、4-3で劇的な逆転勝利。

近江高校初のベスト4だそうです、おめでとうございます。

非常に試合を見られて大満足でした。

7歳、4歳の子供を連れての初観戦でしたが、特に大きなトラブルもなく観戦できて良かったです。

こんなに高校サッカーの観戦が面白いなら、もっと早く観戦すれば良かったと反省しました。

来年も必ず観戦に行きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次