MENU

カープ・来季期待の選手③

高校通算32本塁打、投げても最速145キロのサウスポーと、野球センス抜群。入団前の広島・松本有史スカウトは、この選手をこう語っていました。

「坂倉と龍馬を2で割ったような打撃をする、前田智徳さんに匹敵する。1年目から1軍の試合に出る力はある」と。

まさにカープのレジェンドを彷彿させる男、それは田村俊介選手です。

今季の田村選手の成績は1軍で22打数8安打、打率.364。

2軍では打率.278、本塁打4、打点29でした。

9月12日のヤクルト戦以降は5試合先発出場するなど活躍しました。9/18左手小指の骨折があり、無念のリタイヤとなりましたが、来季への期待が大きく膨らみます。

チームでは西川選手がオリックスへの移籍が決まり、チームを去ることになり、外野は一枠空きます。

田村選手にとっては非常にチャンスです。

チームに不足している、長打力がある田村選手がブレイクすれば、西川選手の穴も埋まり、カープは優勝争いに加わることができるはずです。

末包選手、中村貴浩選手とライバルは多いですが、定位置を掴めるかどうか?

その打撃はカープの希望の光です。頑張れ田村選手。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野球ゲームがきっかけで広島カープが好きになり、25年以上応援し続けている埼玉在住の2児の父、40歳です。
ブログを通して多くの方々に広島カープ、野球の良さを知ってもらい、カープを応援して頂くことが私の夢です。

コメント

コメントする

目次